2007年03月22日

高橋大輔がファントムに見えた(ぇ)

目が痛いとか言いながら「フィギュアスケート世界選手権・男子シングルフリー」を見た。
織田信成は昨日のショートプログラム14位だから、7位で終わったのは大健闘というところか。
で、注目の高橋大輔。
好きです。いや、「彼が」ではなく「彼の演技が」好き。彼には、今までの日本人選手には無かった「色気と表現力」がある。織田は変なこと(織田信長の子孫)で話題になったようなところがあるが(勿論、スケーティングも素晴らしいのだが)、高橋は自分の力のみでここまで上がってきた。「織田と高橋」と並び称されるほどに。

で、今回の選手権。
昨日のショートプログラムでは3位!このまま行けばメダル確実と言われ、かなりのプレッシャーがあっただろう。事実、フリーの演技を終えた時の高橋は、その重圧から解放されてホッとした表情だった。その表情には、精一杯の演技ができたと言う嬉しさや誇らしさも見えたのだが。
今日のフリー、曲は「オペラ座の怪人」これが、私のツボだった。いや、高橋には関係無い事だが(知り合いでも何でもないし)
ファントムの力強さ、クリスティーヌとラウルの愛の絆、ファントムの哀しみ。高橋は見事に演じきったと思う。氷上に舞うファントム。私には、高橋がファントムに見えた。演技が終わったあと、テレビの前で拍手しながら、感動に涙ぐんでしまった。不覚…(苦笑)

結果は2位。銀メダル。
良かった。おめでとう高橋。


posted by 華音 at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | すぽーつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

左目負傷

昨日、庭造り(ガーデニングとか庭いじりとかの域を超えてるので庭造り、てかそれって造園?)してて、根っこを引っこ抜いたら土が目に入った。痛かったのですぐにコンタクトを出して、目とコンタクトを洗ったんだけど、夜に痛くなってきた。「一晩寝れば治る!」といつものように思いそのまま寝たんだけど、今朝起きてもまだ痛い。どころか、痛みが強くなってた。
病院に行って診てもらったら、やっぱり「左目に小さな傷が出来ている」とのこと。痛いわけだ。抗菌目薬出してもらって終わり。5日経っても悪いようならまた来るように言われたけど、小さい傷のようだし、多分治るだろう。
それよりも、右目だけにコンタクト入れて行動した為に乗り物酔いした時みたいに気持ち悪くなった。平衡感覚が狂ったからか。その辺は良く分からないけど。

でも、こういう体調が悪い時に何故か色々書きたくなって困る。


posted by 華音 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | おもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。