2007年05月30日

目に見えるだけがこの世界の全てではないから

その昔、「ガラスの仮面」の中で「三重苦のヘレンケラー」の演技で北島マヤと姫川亜弓が火花を散らしていた頃。
目が見えないってどんな感じだろう、と、マヤたちの真似をして目を瞑って家の中を歩いてみたりしたことがある。どこかにぶつかって怪我でもしたら嫌だから、少ししか続かなかったけど。
目が見えない人は他の感覚が研ぎ澄まされるという話を聞いたことがある。音に敏感になったり、指先の感覚が鋭くなったり。
目が見えない人の心の目には、この世界はどんな風に映っているんだろう。そう思うことが時々ある。そんな時には遠い昔を思い出し、目を瞑って歩いてみる。見えないものを見ようとして。



「108 Favorite Songs & Love Letters アンドロメダ/aiko[52通目]」を読んで、昔を思い出したので。
posted by 華音 at 00:49| Comment(2) | TrackBack(0) | かけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

なんかね、嬉しかったよ

「歓楽叶わぬ納骨堂庭園 「本当に有難う」と伝えたい人がいる」で 、前回の記事「まぁ、こんなこともあるさ」について触れられているのを読んだ。xuraさんの文章が好きなので、正直嬉しかった。いや、その前に驚いたけど。まさか、こんな僻地とも言えるブログを読まれてるとは思ってなかったから。あ、でも、もっぱらさんの知り合い関係のブログだから、かな。


最近私は、好きなブロガーさんに「意味の無い文章でもなんでもいい。ただの日記でも、心に浮かんだ言葉の断片でも、それでも私はあなたの書いたものが読みたい」と言ったことを思い出した。
馬鹿だよねー。自分でそう言っておいて、自分がその人と同じように「書けない」って愚痴ってるなんて。いや、愚痴、でもないな。嘆いてると言うのも違う。淡々と、今の状況を文章にしてみただけ。のつもりだったんだけど、xuraさんには「嘆いてる」ように見えちゃったかな。それでも、その私の文章を読んでxuraさんが書くきっかけになったのなら、それはそれで嬉しい。好きな人に反応してもらえるのは嬉しいことだから、素直に喜んじゃうよ私は。ふっふっふ(←気持ち悪い)
でも、私の文章を、どんなものでも好きだって、どんなものでも読みたいって思ってくれるような、そんな奇特な人ってどれだけいるんだろう、ってちょっと思った。いやぁ…いないんじゃないかなー、なんて(笑)
だってね。さすがにエコクラフトとかビーズの記事なんかはね、私以外の人には意味が無いだろうと思われ。私には意味あるんだよね。作品が手元に残らないことを想定して、写真を残しておきたいから。


ところで、xuraさんの記事に貼ってあるオレンジレンジの歌なんだけど。聴こうと思ってクリックしたは良いけど、ユースケの演技に目が釘付けになってしまい、歌が全く頭に入ってきませんでした(笑)
やっぱ、いい演技するわユースケ。表情がね、うん、いい。
この映像を貼ってくれたxuraさんに感謝。
posted by 華音 at 23:50| Comment(3) | TrackBack(0) | おもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

まぁ、こんなこともあるさ

ブログで何か書くのがめんどくさい
というより、物事を深く考えることが今はできない

まぁ、いつもそんなに深く考えてるわけではないが

いつにもましてなにもかもがどうでもいい
なにもかもが鬱陶しい

巡回先をふらふらさまよう事はしてる
でも、読むだけ
何か書こうという意欲が全くない
何かを書きたいとも思わない

PCの前に座らず、ビーズ三昧
逃避逃避ネットからの逃避

ここにこんな文章を書くのが精一杯
ま、書きたくなるまで放っておくか

と、他人事のように思ってみたり

posted by 華音 at 23:54| Comment(6) | TrackBack(0) | おもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

今度はブレスレット

bees4.jpg  bees5.jpg

本に載ってるのを見た時はちょっと複雑そうだなーと思ったけど、編み始めるとそうでもなかった(笑)
ボタンにする大きなビーズが無かったんで、自分でビーズボールを編んでそれをボタンに。そこそこいい感じにできたかな。
posted by 華音 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | びーず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はいはい、しばらくビーズネタ(ネタ?)が続きますよ〜

bees3.jpg

ということで、携帯ストラップです。
もう、涼しげとかそういうの関係ないと言うか、ブルー系やグリーン系のビーズが多いんでこうなる(笑)
今度、黄色とかオレンジとか、元気な感じの色にも挑戦しなきゃね。
posted by 華音 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | びーず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

久しぶりにビーズと戯れたぞ、と

bees1.jpg  bees2.jpg

なんか最近、エコクラフトばかりに時間取られてたような気がする。
しかも、エコクラフトってば一個完成するのに結構な時間を要するので、段々疲れてきてた。
こんな時には気分転換にビーズね♪
と言うことで、こんどはビーズで色々と。
左の2個写ってるのは指輪、右のはストラップです。
今から暑くなるので、涼しげな色をチョイス。
posted by 華音 at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | びーず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

ちょっと涙ぐんだ

「あたしは、あなたを好きになった事は、一度もない」
「僕もだ。君を好きになった事は、一度もない」

見詰め合う二人
言葉とは裏腹に、愛しい者を見つめる眼差し
絡み合う視線

+++++

なんかもう、泣きそうでした。
いや、脚本がいいなぁ…と。

今夜の「わたしたちの教科書」でした。

+++

追記:
脚本だけじゃなくて、演出もいいのかな。
posted by 華音 at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | おもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

闇夜の儀式

怖いくらいの風の音に
植木鉢が倒れたりしてないかしら、と呟き外に出る


本当は植木鉢なんてどうでもよかった
ただ風に吹かれたかっただけ


外は轟々と闇が渦巻く
闇の中雨と風が全身を打ち付ける痛いほどに
闇に手を差し伸べる風を抱き締める


あたしだけの儀式
誰にも解らないあたしだけの神聖なる

posted by 華音 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | かけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

コメント欄での長文は嫌われるのか

人のコメント欄で長文を書くと嫌われるらしい。いや、あたしの知ってる彼女は何度もそれを繰り返した挙句の事だったみたいだけど〈もし違ってたらごめんなさい)
でも、なんで嫌がるんだろうな、と思う。
あたしは、自分のコメント欄で長文を書かれても気にならない。というか、むしろ嬉しいと思うだろう。自分が書いた文章から色々考えて、それを文章にして伝えてくれた人を嫌いになんてならないよ。長文を書くのは大変だろうと思う(そうじゃない人もいるかもしれないけど)。でも、大変じゃなくても、打ち込むのに時間は掛かるよね?時間を掛けてコメント欄に一生懸命書いてくれたその人をどうして嫌うことができるだろう?


長文大歓迎
自分語りもちろん大歓迎


そう思うのは、あたしがその彼女を大好きだから、彼女の書くものが好きだから、だろうか。他の人だったら鬱陶しいと思う?それはあたしにも分からない。今のところ、凄い長文をコメント欄に書かれた事がないから。


だから。
誰か、試してみる?
彼女以外の人の書く長文コメントを、あたしが鬱陶しいと思うかどうか。実験してみる?
なんて、そんな奇特な人はいないか。
ただ、彼女以外でも、あたしが好意を持ってる人だと実験にならないんだよなぁ…。

posted by 華音 at 23:38| Comment(5) | TrackBack(0) | おもう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

強くあれ

しなやかな心持ち
揺れることはあっても倒れず
この世界に立ち続けるツヅリビトであれ



…自分へ


posted by 華音 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | かけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。