2007年08月20日

切れた繋がり

友達になりたいかどうかは別として。


あなたが嫌な人間でないことは知っている。
だが、この手を離したのはあなたの方だ。
あの時、永遠にあなたと私の絆は切れてしまった。
修復しようとしても無駄な話。
何故修復しようとした?
私はもう、あなたを切ってしまっていたのに。
後悔したのか?私から逃げたことを。
知っているよ。
あなたが、本当は…だということを。


そうだよ。
あなたは私を受け止める覚悟が無かった。
それだけのことだ。
posted by 華音 at 01:07| Comment(2) | TrackBack(0) | かけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。