2008年07月08日

遠き日々への想い


あの 苦しみ
あの 痛み

それさえもとおく
想い出の欠片となり

いまはただ
貴方の幸せを 願う

貴方が存在してくれたことへの
感謝
貴方が其処にいることは
喜び

生まれてきてくれて
出逢ってくれて
心触れ合ってくれて
抱き締めてくれて
見守ってくれて

ありがとう


* * * * * * * * * *


なんとなく書きたくなったので
貴方へ

自分に向けて書かれたって分かるよね?
分かんなかったら…


蹴りが入るよ〜♪
posted by 華音 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | かけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102422034
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。