2007年03月26日

消えないことは百も承知

たとえば。
あなたと同年代に生まれたかった、とか、違う出逢い方をしたかった、とか、近くに住んでいたら、とか、思う事は色々あるけど。
今のあたしだから、過去があっての現在のあたしだから出逢えたのかもしれないし。他の人生を生きてたら、出逢えなかったかもしれないし。

でも。それでも。
消してしまいたいと思う事はある。「忘れてしまいたい記憶」ではなく「消してしまいたい事実」
決して消せやしないのは解っているけれど。
posted by 華音 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | かけら | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36864541
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。