2007年04月05日

ん?ネーブル?

日本アロマテラピー協会表示基準適合認定精油。(成分分析表つき)『生活の木』の精油です。本格的なアロマテラピーを楽しみたい..


先日ラベンダーと一緒に購入した、スウィートオレンジのエッセンシャルオイル。
昨日はアロマバスにして、今日はお風呂上りにアロマポットで焚いてるんだけど。
やっぱり…うん、この香りは何処かで嗅いだ、何だろう食べたことある、それも何度も、凄く知ってる柑橘、かんきつ、みかんの仲間…と思って、記憶を思い起こしてみたら、ネーブルだった。あー、すっきり。
そっか、ネーブルか。
柑橘類の中では、ネーブルの香りが凄く好きなんで嬉しいのであった。

ところで、生活の木と言えば、店内に貼ってあったポスターで知ったんだけど、生活の木がハーブに取り組んで今年で30年ということで、「ハーブな俳句大賞」というものを募集しているらしい。
特に厳しい規定とかはないみたいで、「五・七・五の俳句形式」「ハーブの語、あるいはハーブの名前を詠み込む」ということだけ。これだけ見れば簡単そうだけど、俳句は詠んだことないからなぁ…。
しかも、「ハーブ」の語だと三文字だけど、「ラベンダー」とか「レモングラス」なんかだと、それだけで五文字六文字消費するんだよね。そう考えると、結構難しいのかも。
でもまぁ、応募は5月末までだし。気長に考えてみるのも悪くないかも。

posted by 華音 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | あろま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。